デロリアン作成日誌

デアゴスティーニより刊行中の「週刊バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」の作成記録を淡々とあげていくブログです。

第四十回 ペダルを作る

f:id:john_DMC12:20171113221654j:image

2つ目のバインダーが満たされる第四十回始めていきます。

 

f:id:john_DMC12:20171113221932j:image

今回のパーツはアクセル、クラッチ、ブレーキのペダルです。

 

いよいよ内装に入ってきました。

操縦する為の装置の作成ですね。

 

では組み立てていきましょう。

 

f:id:john_DMC12:20171113223442j:image

まずはこのフロアパネルフロントウォールに、

 

f:id:john_DMC12:20171113223620j:image

これらブレーキペダルのパーツを取り付けていきます。

 

f:id:john_DMC12:20171113223900j:image

ブレーキペダルをフロアパネルフロントウォールに通して、ブレーキペダルにブレーキペダルピンを挿してくぼみに収め、

 

f:id:john_DMC12:20171113224431j:image

そこにブレーキペダルピン押さえを固定して、

 

f:id:john_DMC12:20171113224515j:image

ブレーキペダルにバネを取り付けます。

 

ブレーキペダルは可動するようです。

 

f:id:john_DMC12:20171113224637j:image

次にクラッチペダルを、

 

f:id:john_DMC12:20171113224702j:image

フロアパネルフロントウォールに取り付け、

 

f:id:john_DMC12:20171113224724j:image

さらにアクセルペダルを、

 

f:id:john_DMC12:20171113224845j:image

同様にフロアパネルフロントウォールに取り付けます。

 

この2つのペダルは動かないんですね。

 

f:id:john_DMC12:20171113225223j:image

続きまして、ブレーキスイッチとなる5番コードを、

 

f:id:john_DMC12:20171113225553j:image

フロアパネルフロントウォールの裏に取り付けます。

 

これによってブレーキペダルを踏むとブレーキランプが点くギミックになるんですね。

 

f:id:john_DMC12:20171113225940j:image

最後に第三十九号についてきたフロアプレートにフロアパネルフロントウォールを取り付けまして、

 

f:id:john_DMC12:20171113230438j:image

コードをコードクリップで三点抑え…

 

f:id:john_DMC12:20171113230723j:image

……あれ?

 

てなわけで、またデアゴスティーニにやられました。

今回コードクリップに大きいものと小さいものの二種類がついていたのですが、その数が間違っていたのです。

 

またパーツを取り寄せないといけませんね…

 

f:id:john_DMC12:20171113231634j:image

ひとまず今回までの完成分。

 

微妙に完成とは言えないんですが。

 

次回分はどうしますかねぇ…

また不備パーツが届くまで保留ですか…

 

とりあえずパーツを待ちたいと思います。

次回更新がまたいつになるかわかりませんが、それでは。

 

 

第三十九回 コードを配線する(その2)

f:id:john_DMC12:20171102213443j:image

1日空けてしまいましたが、第三十九回を始めていきたいと思います。

(なんだか前回と似たような始め方になってしまいました)

 

ちょっと分かりづらいですが、今回の箱も横にほんの少し長くなってます。

また大き目のパーツが入っているようですが果たして。

 

f:id:john_DMC12:20171102214032j:image

今号のパーツは、前回に引き続きリヤ側のコードとフロアプレートです。

 

大き目パーツはフロアプレートでしたね。

では再び配線を始めましょう。

 

f:id:john_DMC12:20171102214347j:image

まずは6番のコード(白と黒)、10番のコード(青と緑)、11番のコード(緑と赤)、23番のコード(赤と青)を纏めまして、

 

f:id:john_DMC12:20171102214824j:image

フレーム後方右側の上面にコードクリップで取り付けます。

 

f:id:john_DMC12:20171102215129j:image

次に22番のコード(赤と青のコードで23番コードより長いもの)を、

 

f:id:john_DMC12:20171102215306j:image

先ほど同様、フレーム後方左側の上面に取り付けて今回の作業終了。

 

最後のコードクリップを取り付ける際にコードクリップがどっかにいってしまい探すのが大変でした…

 

f:id:john_DMC12:20171102215658j:image

今回幅を利かせていたフロアプレートです。

が、今回は手をつけませんでした。

 

使うのは次回のようです。

 

f:id:john_DMC12:20171102220011j:image

今回までの完成分。

 

いよいよ置き場が無くなりフロアプレートを後ろに立てかける形になりました。

このままパーツが増えていかれるととうとう写真一枚収めが出来なくなりそうですなぁ…

 

ではまた次回、二つ目のバインダーも埋まる第四十回でお会いしましょう。

 

 

第三十八回 コードを配線する

f:id:john_DMC12:20171031220059j:image

1日ずれましたが第三十八回始めていきたいと思います。

 

f:id:john_DMC12:20171031220226j:image

本号のパーツは照明を光らせるためのコードです。

 

電池ボックスを取り付けてからしばらく空きましたが、それ以来の電気周りの組み立てになります。

いよいよ本格的に配線が始まってきましたね。

 

では早速取り掛かっていきましょう。

 

f:id:john_DMC12:20171031222855j:image

配線の前に一つパーツの取り付けです。

アンダーボディヒートシールドを、

 

f:id:john_DMC12:20171031223032j:image

フレーム後方、トランスミッションの上に取り付けます。

 

f:id:john_DMC12:20171031223247j:image

次いでいよいよ配線です。

まず9番のコード(青と白のコード)と19番のコード(赤と青のコード)を、

 

f:id:john_DMC12:20171031223520j:image

フレーム上面の左側から這わせるように取り付けます。

 

今回、コードを抑えるためにクリアステッカーを使ってます。

角で抑えるので結構貼りづらかったですね。

 

f:id:john_DMC12:20171031224001j:image

さらに8番のコード(赤と白のコード)と12番のコード(赤と黄のコード)を、

 

f:id:john_DMC12:20171031224338j:image

先ほどと同様にフレーム上面の今度は右側を這わせるように取り付けます。

 

組み立てはこれにて終了ですが、今回はこの他に、

 

f:id:john_DMC12:20171031224709j:image

この保管用台座が付いていました。

 

f:id:john_DMC12:20171031224806j:image

このようにフレームを持ち上げ、タイヤが床に付かなくなります。

確かにタイヤを床に長時間置いておくと、床にくっ付きそうでおっかなかったですからね。

 

だとするともう少し早く欲しかったですが。

 

まぁそれとは別に、飛行状態で飾る時なんかにも使えるのでしょう。

(それこそ本来の使い方なのかもしれません)

 

f:id:john_DMC12:20171031225730j:image

今回までの完成分。

 

ちょっと話が逸れますが、今回の郵送で一緒に送られてきた「週間スターウォーズR2-D2 創刊のお知らせ」に少し心が動いてます。

創刊開始が来年の一月からのようですが…流石に二つ同時にデアゴスティーニに手を出すのは厳しいですなぁ…

終わるタイミングに出てれば間違いなく始めてたでしょうが、今はデロリアンの組み立てでいっぱいいっぱいですし。

 

ものすごく悩んでしまいますなぁ…

 

ではまた。

 

 

第三十七回 リアフェンダーインナーライナーを作る

f:id:john_DMC12:20171018210855j:image

 またまた分厚い箱が届いた第三十七回、始めていきましょう。

 

f:id:john_DMC12:20171018211337j:image

今回のパーツはリアフェンダーのインナーライナーです。

 

前回箱が分厚かった時もフロントフェンダーのインナーライナーでしたね。

分厚いのも当然でした。

 

では作成を始めていきます。

 

f:id:john_DMC12:20171018212159j:image

まずは前回組み立てたリアポンツーンの左をリアフェンダーインナーライナー左に、

 

f:id:john_DMC12:20171018212608j:image

取り付けまして、

 

f:id:john_DMC12:20171018212628j:image

フレームの左後ろタイヤの上に取り付けます。

 

f:id:john_DMC12:20171018212839j:image

同様に右側のリアフェンダーインナーライナーに右のリアポンツーンを、

 

f:id:john_DMC12:20171018213028j:image

取り付けまして、

 

f:id:john_DMC12:20171018213054j:image

またまた同様に右後ろタイヤの上に取り付けまして今回の作業終了。

 

案の定昨日増えたパーツはフレームと一体化してしまいましたね。

 

f:id:john_DMC12:20171018213609j:image

今回までの完成分。

 

全てのタイヤにフェンダーが付き、上からはタイヤが見えないようになりました。

また見えなくなる部分が増えていきますねぇ…

 

ではまた次回。

 

第三十六回 リアポンツーンを作る

f:id:john_DMC12:20171017200639j:image

今回は月曜には更新出来ませんでしたが、一応二週間ぶりの更新です。

 

f:id:john_DMC12:20171017200916j:image

本号のパーツはリアフェンダーに取り付けるポンツーンです。

 

f:id:john_DMC12:20171017212910j:image

まず左のリアポンツーンにリアポンツーンブラケットを、

 

f:id:john_DMC12:20171017213010j:image

取り付けまして、

 

f:id:john_DMC12:20171017213032j:image

同様に右のリアポンツーンにリアポンツーンブラケットを、

 

f:id:john_DMC12:20171017213118j:image

取り付けまして、今回の作業終了。

 

…またネジ留め二つで終わってしまいました…

この先も作業工程の全くない作成日誌が度々出てきそうです。

 

f:id:john_DMC12:20171017213458j:image

今回までの完成分。

 

なんだか久しぶりにパーツ数が増えましたね。

最近は直接フレームに取り付けちゃうパーツばかりでしたから。

…まぁ今回増えたパーツも次回あたりにもフレームに付いちゃいそうですけど…

 

ではまた明日に。

 

 

第三十五回 フロントフェンダーインナーライナーを作る

f:id:john_DMC12:20171003220424j:image

 第三十五回始めていきます。

 

前回ほどではないですが、今回も箱が分厚いです。

最近薄い箱が続いてましたので、厚い箱がくるとちょっとテンション上がりますね。

 

f:id:john_DMC12:20171003223807j:image

今回のパーツはフロントフェンダーのインナーライナーです。

 

もうパーツ二つが定番化して来ましたね。

またまたささっと作っていきましょう。

 

f:id:john_DMC12:20171003224418j:image

まずは左のフロントフェンダーインナーライナーを、

 

f:id:john_DMC12:20171003224827j:image

フレームの左前タイヤの上に取り付けます。

 

f:id:john_DMC12:20171003224948j:image

次に右のフロントフェンダーインナーライナーを、

 

f:id:john_DMC12:20171003225048j:image

同様に右前タイヤの上に取り付けまして今回の作業終了。

 

ネジ留め四つで終わっちゃいました。

作業が少ないとなんだか物足りない気もしますが、こうちょっとずつ作っていくのがデアゴスティーニの醍醐味ですからね。

 

f:id:john_DMC12:20171003225733j:image

今回までの完成分。

 

先週はまだ公式コミュに写真投稿してなかったので、今回はこの後投稿しておこうと思います。

実際載るのは数日後ですかねぇ。

 

ではまた次回。

 

 

第三十四回 フロントボディボトムを作る

f:id:john_DMC12:20171002220244j:image

 一週間ぶり(正確には5日ぶり)です。

第三十四回始めましょう。

 

なんだか今回のパーツの箱がとんでもなく分厚いです。

大きいパーツはかつて何度かありましたが、厚みのあるパーツっていうのはあんまりなかったですね。

 

f:id:john_DMC12:20171002221740j:image

今回のパーツはフロントボディボトムです。

 

厚みの割にパーツはまた二つしかないようですな。

 

では作成を始めましょう。

 

f:id:john_DMC12:20171002222423j:image

 まずこちらのフロントボディボトムに、

 

f:id:john_DMC12:20171002222715j:image

このウォッシャーボトルコンテナを、

 

f:id:john_DMC12:20171002223049j:image

取り付けます。

 

次にこのフロントボディボトムをフレームに、

 

f:id:john_DMC12:20171002223451j:image

取り付けまして今回の作業は終了。

 

f:id:john_DMC12:20171002223736j:image

今回までの完成分。

 

 デカ目のパーツを付けると見た目が結構変わります。

しかし、せっかく作った細かい部分が隠れてしまうのはなんとも言えませんね。完成には近づいていってるんですが。

 

ではまた明日。