読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デロリアン作成日誌

デアゴスティーニより刊行中の「週刊バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」の作成記録を淡々とあげていくブログです。

第十一回 エンジンサポートを作る

昨日のフレーム作成から、グンと規模が大きくなっているように感じてきた第十一回、始めていきましょう。 第十一号のパーツはエンジンを支えるためのエンジンサポートです。 昨日のパーツのデカさから一転、いつものパーツ量にちょっと安心しますわ。 まずは…

第十回 フレームにサスペンション、前輪等を取り付ける

ついにやってまいりました。第十回です。 今回は第十回記念に相応しく、かなり重要なパーツがやってきました。 パーツ紹介の前に、 今回の表紙写真ですが、いつもの箱の写真ではなく、冊子の写真となっています。 というのも、 こちらが送られてきた状態にな…

番外 パンフレットを買った

BTTF関連の買い物があったので報告。 日本公開時のパンフレットを購入しました。 と言っても、今回購入したのは2と3で1はすでに持っていたのですが。 この先冊子をバインダーに入れていくと、最後のバインダーに10冊空きができるはずなので、一緒に綴じたい…

第九回 タイヤ(2本目)を作る

二桁目前の第九回始めていきましょう。 今回のパーツは前輪のタイヤです。 …来てしまいましたね…2本目のタイヤが。 第三号とまったく同じパーツです。包装は簡素化されてますけど。 そういう訳で、第三回と同じ工程を進めていきましょう。 まずタイヤとホイ…

第八回 下部プレートを作る

毎回偶数回は「二週間ぶり」みたいな始め方になっているので、そろそろ新しい始め方を模索したい第八回です。 今回の表紙も第一号とほとんどおんなじ構図になってますね。 この調子で百三十号まで保つのでしょうか? 第八号のパーツはアンチロールバーと下部…

第七回 ステアリングロッドを作る

第七回、始めていきます。 今号のパーツはデロリアンのステアリング機構のパーツ、フロントプレートです。 今回はいまだかつてない薄い号でしたね。 厚みのあるパーツがないからですね。 まずこちらがフロントプレート。 今回はこれに対して手を加えることは…

第六回 右フロントサスペンション、ブレーキを作る

二週間ぶりです。第六回です。 昨日は祝日でしたが、家を出てたので結局火曜更新となりました。 本号のパーツは右フロントのサスペンション及びブレーキとなっています。 …………ん? さて、まずはサスペンションにロアリンク、ショックアブソーバーを取り付け…

第五回 左フロントサスペンション、ブレーキを作る

作成開始からそろそろひと月が経とうという第五回です。 進捗は1/26となりました。うーん、やはりまだまだかかりますな。 本号のパーツは左フロントのサスペンション及びブレーキとなっています。 昨日の更新で四号から箱が前面しかないと書きましたが、五号…

番外 ブルーレイを買った

先ほど作成日誌を更新したばかりですが。 デロリアン作成をしていると、やはり本編が観たくなってしまい買ってしまいました。 むしろ、人生のベスト映画と言っておきながら今まで持ってなかったのかって話ですけど。 これからはブルーレイを観ながら作成を頑…

第四回 リアクター、ミスター・フュージョンを作る

二週間ぶりの作成日誌更新第四回です。 どうにも仕事が忙しく、月曜日に郵便を受け取るのが難しいです。 基本的に更新は隔週火曜水曜になりそうですね。 今回のパーツはタイムトラベルの動力源、リアクターと2015年で搭載されたミスター・フュージョンです。…

番外 バインダーが届いた

本日は作成ではありませんが、 冊子を入れる為のバインダーが届きました。 これ一つで20号分が綴じられるようです。 …同梱されていたナンバリング用ステッカーが7までありましたね。全130号だと確かに7つ必要になりますが…これも先の長い話ですな。 ただ定期…

第三回 タイヤ(1本目)を作る

昨日に引き続き三回目です。 特に前置きも思いつかないので、説明欄通り淡々とあげていきます。 本号のパーツは1本目のタイヤですね。 …うん、とってもアッサリしてますね。車を作るので仕方がないですが、この先何度かこの絵面が出てくることになりますな……

第二回 ボディパネル(左前)を作る

それでは第二回です。 前回偶数号ごとに送られて来るのか、奇数号ごとに送られて来るのかという疑問がありましたが、調べたところ奇数号ごとに送られて来るようですね。 ということは、最終号は単体で送られて来るのですかね。最後の一つを手にするのが楽し…

第一回 リアセクション他を作る

記念すべき第一号です。ここから長い作成の日々が始まっていくんだなぁ…(しみじみ) 第一号のパーツはリアセクション、ナンバープレート、バンパー、ライト(右側)となっています。 第一号にはこれから長い付き合いになる専用ドライバーがついています。 …

はじめに

この度、常々手を出してみたいと思っていたデアゴスティーニに、ちょっと無視出来ないシリーズが刊行されることになりました。 それは「週刊バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン」! 私の人生のベスト映画と言っても過言ではないバック・トゥ・ザ・フ…